Pug shot

僕は小さい頃から動物が好きだったのですが、いろいろ飼育に失敗したので、もうペットは飼わないと誓いました。
しかし、最近動物が恋しくて恋しくて、モールにあるペットショップなどを覗いてしまいます。
ペット可のマンションにそのために引っ越して、動物を飼うことを真剣に検討しています。
恋人君は「自分は絶対に世話しないからそれでいいなら飼っていいよ」というなんともつれない台詞。
オカマはやっぱりオスを飼う人が多いようですね。

スキニーギニアピッグ

Skinny PigSkinny Pig / jonolist

生まれつきの脆弱性を持つ動物なので、自分の尿や便でかぶれてすぐに皮膚炎ができてしまうというスキニーギニアピッグ。
なんじゃそりゃ?という感じですが、お風呂でやさしくかさぶたを剥がしてあげたり、飼育には手間がかかるらしいのです。
ちょっと現実的ではないのですが、僕はこのネズミブタ好きなんですよねえ。

ブルテリア

タイトルなしタイトルなし / rtadlock

とにかくブサイク。
この恋人君にそっくりなブサ顔がたまらなく好きなのですが、意外に気性が荒く飼うのは大変だそうです。
室内で飼うには大きいですしね。

豆柴

Shiba inu / Yuya Tamai

小型の柴犬のはずなのに、予想以上に大きく成長する場合も多い豆柴です。
飼い主には忠実らしいですが、知らない人には警戒して吠えることもあるらしいので、飼育難易度は少し高めであります。

ポメラニアン

Pepe / Hunda

恋人君はこのポメラニアンの毛をクマのようにカットした姿が好きなようですが、クマカットしなければただのバサバサの犬なんですよね。

マンチカン

猫カフェ てまりのおうち猫カフェ てまりのおうち / Lucy Takakura

足が短いのが特徴的な猫です。
すごく人懐っこい猫なら猫でもいいなあと思います。

どんな犬や猫を選べばいいのか、飼いやすい動物の特徴や選び方を調べています。
しかし、本当はその前に家をどうするか考えなきゃいけないのです。

この記事も読まれています。