2013年上半期公開で絶対に観たほうがいい映画10本まとめ

「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」

「ブルー・バレンタイン」の監督がライアン・ゴズリングと再びタッグを組んだ意欲作なのですが、これムチャクチャいい映画です。
テーマは「ブルー・バレンタイン」と同様に家族愛についてです。
長い映画なのですが、展開が多く、息をつく暇もなく最後まで観てしまいました。

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命 [Blu-ray]
Happinet(SB)(D) (2014-01-07)
売り上げランキング: 3,220

「偽りなき者」

幼い子どもがついた嘘で男の人生が狂っていく話です。
見ていてすごくストレスの溜まるシーンが多いので、精神的に余裕のあるときじゃないと見ることをオススメできません。
しかし、映画自体本当によく出来ていて、リアリティも高いため、映画を観終わったあと、いろいろなことを考えてしまう、考えさせられる映画です。

偽りなき者 [DVD]
偽りなき者 [DVD]

posted with amazlet at 14.02.17
角川書店 (2013-10-04)
売り上げランキング: 16,749

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*