2013年上半期公開で絶対に観たほうがいい映画10本まとめ

「レッド・ライト」

こちらはロバート・デニーロが怪演してる超能力をテーマにしたミステリー映画です。
超能力者 対 科学者という、まあ昔からある内容なのですが、ストーリーのテンポが良く、またひと癖ある役者陣(「エイリアン」シリーズで有名なシガニー・ウィーバー、オカマ映画の名作「プルートで朝食を」で主演していたブサイク俳優キリアン・マーフィー)のおかげで印象的なラストまで楽しく観れます。

レッド・ライト [DVD]
レッド・ライト [DVD]

posted with amazlet at 14.02.17
ワーナー・ホーム・ビデオ (2013-12-04)
売り上げランキング: 2,154

「ママ」

インパクト大な予告編のこの映画。
行方不明になった子供たちが森の中で数年ぶりに発見されるも、一体誰に育てられたのか…というホラー映画です。
かなり怖い感じに作ってあって、ホラー映画の中ではかなり良質です。
終わり方が物足りない気もしましたが、こういう古典的な寓話のような話は好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*