2013年に公開されて面白かった映画TOP10

No.4「クロニクル」

宇宙からの謎の物体によって、超能力を得てしまった高校生3人組の悲劇を描く。
アクションSFの要素に思春期の少年の心理的葛藤を絡めた予想以上にハイクオリティな作品です。
主題は”超能力”ではないんです。
同じ設定でまだまだ作れそうな感じです。

クロニクル [DVD]
クロニクル [DVD]

posted with amazlet at 13.11.05
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013-12-04)
売り上げランキング: 1,005

No.3「さよなら渓谷」

原作吉田修一のどろどろ愛憎劇のどろどろをさらに濃厚に抽出することに成功した良作。
名作「悪人」を超えてしまいました。
過去にレイプしたされたの関係がある男女が同棲するまでの経緯とその後を描く。
見るものの元気を100%奪う作品なので、面白かったのですが僕はもう二度と観ません。
真木よう子のメンヘラ演技はトラウマです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*