みるみるよむよむ

長岡弘樹の「傍聞き(かたえぎき)」読みました…。 うん、微妙。 というか全然面白くなかった。 本屋の帯に「一切のムダを排して渋味に富み、研ぎ澄まされた短編ミステリの凄味が存分に味わえる、これぞ本屋の店員が「百万部売っても…
View Post
Share
View Post

理由

理由が知りたい。 理由なんてないというのなら理由を作って …自分で、作って、作って、納得して…それを納めていく。 嬉しいときは気にもしなかったのに悲しいときは探してしまうもの。 でも、 自分が元気になるのなら 理由なんて…
View Post
Share
View Post

名無しの変態Tweet

最近、就寝前の記憶がない。 前から眠りかけのときに観た映画なんてものは忘れてたが、今はTwitterやメールの内容を覚えていないから質が悪い。 内容もさながらTwitterに書き込んだこと自体覚えていなくて、翌日ろくでも…
View Post
Share
View Post

「疾走」読み終わりました。

要は犯罪加害者の家族が路頭に迷う話なんだけど、面白かった! こういうドロドロしたのが結局一番ハマって読んでしまう。 …オカマじゃん。 ええ、そうですとも!! 俺も疾走してますよ!今も!! とりあえず今年は収入を増やすため…
View Post
Share
ベンジャミン・バトン
View Post

母性のような愛「ベンジャミン・バトン」

結構前に観た運命の恋人同士である男女の話がテーマの映画「ベンジャミン・バトン」のワンシーンだけがよく頭によみがえる。 あらすじもしっかり覚えてないんだけど、おばあさんになった女が男に自分と別れた後一時的に恋人がいたことを…
View Post
Share