みるみるよむよむ

長岡弘樹の「傍聞き(かたえぎき)」読みました…。 うん、微妙。 というか全然面白くなかった。 本屋の帯に「一切のムダを排して渋味に富み、研ぎ澄まされた短編ミステリの凄味が存分に味わえる、これぞ本屋の店員が「百万部売っても…
View Post
Share
View Post

理由

理由が知りたい。 理由なんてないというのなら理由を作って …自分で、作って、作って、納得して…それを納めていく。 嬉しいときは気にもしなかったのに悲しいときは探してしまうもの。 でも、 自分が元気になるのなら 理由なんて…
View Post
Share
View Post

春の前日

「疾走」「疾走」「疾走、疾走 」 休憩のたんびに「疾走」を読んでます。 モスでも「疾走」を読んでます。 図書館でも何故か自分の「疾走」を読みました。 なのになかなか終わらない「疾走」 「疾走」をまったく疾走できない吾輩の…
View Post
Share
View Post

撤回人生

小生、モグさんから「なんか結局いつも似たような服選んでるよね」と言われました。 いつも「紺」で「ワーク風味」な「ジャケット」…。 「たまには違う雰囲気で」とは思いますが、今持っている服に合わせて買い続けると無限ループでご…
View Post
Share
白鳥おじさん
View Post

ks

わたしたちゲイにとってネットは天国と地獄をもたらしました。 「出会い」と「情報」が手に入るようになりました。 一人泣くことも間違った判断で死を選ぶようなゲイは減ったでしょう。 でも、その「出会い」と「情報」はゲイだけでな…
View Post
Share