10年目の真実

恋人と付き合い、10年目。
星野源じゃないけど、くだらないことが大切なんだと気づかされる。
くだらないことが積み重なって、それが良い未来も、悪い未来もつくっていく。
どんなことでもステキに思える時期を過ぎて、どんなことでもムカつく時期も過ぎると、ようやく何が大切なのかわかるようになった気がする。
僕は家族とも同居が上手にできずに育ったので、赤の他人とひとつ屋根の下暮らしていること自体が奇跡なのだ。
恋人に合わせて規則正しく生活すると、自律神経の症状は年々軽くなった。
その結果、仕事も軌道に乗って、ひさしぶりに自信を取り戻せた気がする。

いつかではなく今、
誰かにではなく彼に
僕は気持ちを伝えられているだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.