上手くならなくていい

昼寝

運動が苦手で体育の時間が嫌で、授業が辛かった。
「そこまで嫌がらなくてもいいんじゃない?」って言われたこともある。
「ちょっとやってみたら?」「誰でも最初はできないんだよ」
でも、耳に入れることはなく卒業した。そして、そんなことがあったことも忘れてしまった頃、mixiで“運動音痴な人”が集まるコミュニティを発見した。
運動ができない人が「自分がいかに運動ができないか」を綴っていて、運動ができないほどすごいという雰囲気に心が和んだ。
その中にこんなコメントがあった。
「オフ会をしてみんなでバレーがしたい」
意外に俺も思った。
「そんなバレーならしてみたい」
思って自分で自分に驚いた。
“運動が上手じゃないこと”と“運動が嫌いなこと”はやっぱりちょっと違うようだ。
運動音痴な人が運動を楽しめるような世界になったらいいな。
なあんだ、運動したかったんだなあ。

4 comments

  1. ボクも運動音痴で体育の授業は半分ぐらいしか出てない。
    体育大会なんて中高の6年間で2回しか出てない。

    そんなボクは自転車に乗れません。

    1. >>くまちゃん

      中高6年で2回しかでなくてよかった環境が羨ましい
      生まれ変わったらその中学に入りましゅ。
      自転車には補助ペダルもあるお!

  2. 小・中って、運動できてなんぼみたいな雰囲気ありますよね。
    自分は運動好きですが、競技によって差がでます。
    野球・サッカーなど球技がめっぽうだめです。
    その運動音痴だけバレーやってみたいです、トスは
    ほとんどつながらないと思いますが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*