【ショップジャパン正規品】TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ EZ DO DANCERCIZE TRF-WS01

先週末にあったことです。

報酬が増えた。

安く見積もって請け負った仕事があったのですが、出来上がったページを見せると報酬を上げてもらえました。
こういうことがあると嬉しいですよねえ。
すこぶる気分がよかったです。

眼鏡を買った。

JINSでPCレンズの眼鏡を購入しました。
値段は全部込みで9980円でした。
パソコンから発されるブルーライトを通さないらしいですが、その効果はまだわかりませんが、とりあえず乱視補正をしてもらったのでよく見えるようになりました。
遠くまでハッキリ見えます。
パンツの中のイチモツもくっきり見えるという感じで大変満足してます。

TRFのライブに行く。

日曜日にはZEPP FUKUOKAであったTRFのライブを観てきました。
会場は満員。
イカニモなお姐さん方も前の方にちらほら。
かなりの大人数で来ています…
TRFは初めてライブを観たのですが、感想です。
YU-KI: 40過ぎにして、原曲キーで口パクや被せが一切ない見事な歌唱でした。
SAM: 初っ端から疲れ気味で、やはり年齢的にダンスはキツそうです。
ETSU: 無敵です。終始疲れることなく笑顔。
CHIHARU: こちらもまったく疲れを見せません。どうなってるんでしょう。
KOO: 踊ってました。もう50過ぎているようですが、超人オーラがすごかったです。
選曲: 1曲を除いてすべて小室哲哉プロデュースの曲で構成されたセットリストでした。
小室哲哉以外の曲も好きな僕としては物足りなかった部分はありますが、自分の中高生の頃の楽曲をやっと生で観れて感動しきりです。
あとはglobe行ってみたいんですけどね…
僕は「死ぬ前に一度は見ておきたい人や物」にこだわっているので、そのリストを網羅したいのです。
そのリスト的には浜崎あゆみや相川七瀬も見ておきたいんですよね。
ブームが終わった今こそ見ておかねばいけません。
昔、そういう「趣味の悪い選定基準」でライブに行くというゲイの友達がいたので、当時は「性格悪いなコイツ」と思ってたのですが完全にミイラ取りがミイラですね。

この記事も読まれています。