誰よりも何よりも

まほろばくん

来月の頭に大阪に行く。
まほろばくんの母ちゃんと姉ちゃんに挨拶する予定。
別に結婚じゃないし、たとえば結婚であっても、そう大袈裟に場を持つ必要があるとは考えていないんだけど、向こうの親御さんが心配する気持ちはわかるから少しでも安心してくれれば。
でも、逆に心配にならないかと思うと、身構えてしまう。
それはノンケと一緒か…。
カミングアウトはよほど大切な人にしかしちゃいけないと俺は考えているけど、壊したくない関係であればあるほど、大切な人にカミングアウトすることは難しい。
だからと言って、どうでもいい人にするどうでもいいカミングアウトほど虚しいものはない。
一緒に暮らすと決めたことで俺はまほろばくんに大切なカミングアウトを無理強いしてなければいいが。
自分が自分の親に周りに言いにくいことを1つ預けてしまったということを、カミングアウトして7年経つ今、余計に感じる。
認められるってなんだろう。
たくさんじゃなくていい大切なことを抱きしめて。

8 comments

  1. 先日はどうも(^ ^)ノ
    うーん、お2人が色々悩んで考えて決めた道を応援します!
    自分の両親・相手の両親、ここまで育てあげてきて色々な想いを抱えてると思うよ、どうか大切に・・・。

  2. りゅうたろーさん>
    上の方へのレスで書いているのですが、僕は「カムを簡単にするものではない」という日記を書いたつもりなんですが、わかりにくくてごめんなさい。

    「どうでもいい人へのどうでもいいカムが虚しい」なんて書いてるから誤解を招いたかもしれないのですが、僕はりゅうたろーさんとまったく同じ考え方でいま生活しています。
    僕の日記にノンケの友人ばかり出てくることや、今時ブログで顔を出していることからカムしているイメージが強くなってるのかもしれませんが、僕は基本的にカムしません。
    ただ昔は自己顕示欲を満たすためだけのカムをしていたので、とても反省しています。
    僕の書くブログもどんどん抽象的になってしまって、考えて書いているつもりなんですが難しいです。

  3. taka-takaさん>
    僕の日記の書き方がわかりにくかったと思うのですが、誤解があります。
    この日記は「できればカミングアウトさせたくなかったし、カミングアウトは簡単にするものではない。親への負担は大きい」という内容です。
    彼の父親は大変厳しく「実家住みで働いて、ゆくゆくは結婚してほしい。そのために二世帯住宅も建てた」という人です。
    僕たちも最初は「自分達が定年退職しておじいさんになったぐらいのときに一緒に住めればいいよね」という考えで付き合っていたのですが、彼が外泊するのも難しい状況になり、働きだす前に一緒に住むか働いた後に一緒に住むか、よく話し合った結果、彼は実家を出ることを決めました。
    しかし、彼の父親は「なぜ実家を出たいのか」理由もわからないため余計な詮索で更に頭を痛めてしまったので、ここはカミングアウトをしたほうがいいという結論に至りました。
    彼の実家が厳しいことなどは自分のことではないので、日記に書くようなことはしなかったのですが、特殊な状況下で選んだことがわかりにくい日記になって申し訳ありません。
    現在、彼の父親は彼が実家を出ることを了承しています。今回はカミングアウトが効果的に働いたようです。
    ちなみに俺は「結婚」という概念が嫌いです。法で縛ったり、親族に紹介したりすることに価値は見いだせません。

  4. たかひん様、ブログファンです。
    急いでカムアウトするのはどうしてですか?
    周りに、とりわけ身近な人たちに認めてもらいたいという気持ちは、ゲイの僕らにとっては誰もが抱いてるけど、カムアウトして自分の理想とする実社会が待っているとは思いません。もちろん僕もカムアウトしたい、その気持ちは同じだけど。
    理解してもらえたら、そりゃ幸福なことだし細々とした実生活でで生きていき易いと思う。そしてカムアウトした側は、ある意味、さあどうだ、的な開き直りでスッとするでしょう。あとは、相手次第だから。
    だから、相手の負担ははかりしれまん。僕らがカムアウトする覚悟や勇気以上に、それを受け入れる人たちに強いるその負担は大きいでしょう。
    当面、曖昧にしておくのは駄目でしょうか?
    ゲイであることや、同姓の恋人がいることを「普通なこと」として身近な人に、いきなりその感覚を押しつけることは無理です。
    カムアウト、しなくても周りは気づくものだし、気づいたとしたら相手がある程度理解しようとしているのだと思う。もし、自らゲイであると告げることを避けられない状況になったとしたら、その時は周りの人間が自分より先に、それを覚悟したのでしょう。
    カムアウト以外に、大切なパートナーの家族を安心させる方法は沢山あると思います。若さ故にできることもあります。
    僕自身カムアウトしていません。でも僕の家族、そして相手の家族親戚もうすうす気づいているのでしょう。その気遣いが辛いときもあるけど、それは相手に感謝して甘えています。
    同棲する、ためにちゃんとカムアウトしたいと思うたかひん様、どんだけーぇ!!!!ですよ!
    彼氏様とお幸せに!同棲、羨ましいです。

  5. 「急がば回れ」何だかわからないけど。
    今回その言葉が一番に思いうかんだよ。
    気にさわったらゴメンね。
    一緒に暮らすこと、すごく良いと思うよ。
    前向きで、大変だとおもうけど。
    今の段階では「結婚」ではないけど
    自分の家族に相手の家族に一緒に暮らす事を告知するからね。
    「結婚」って普通の人でも大変なことだし、
    家族や友達、親戚もすべて、自分と相手の
    二倍いろんな事がのしかかってくる
    良い事も、悪い事も、すべて、「きょうだい」の親戚なんかまで
    僕たちの国では、僕たちの存在は、まだまだ、軽蔑視的なところが
    沢山のこってて、家族を取り巻く関係のない周りのひとたちの方が
    うるさい、たとえば隣近所のひとだとか、妹の友達、御両親の職場の上司
    いままで、みえていないところ、考えなくてもよかったことが見えてくる。
    しらないところで「家族やきょうだい」にもいつのまにか迷惑を
    かけてしまっている。
    家族が認めるということは、まわりの小言はききながすから
    ふたりでがんばって幸せにくらしなよってこと。お前が幸せなら
    そんな小言なんか気にしないよって。こと
    まず、たかひん君は、大切な家族である
    お兄さんに喜んでもらえているのかなぁ。
    まずは自分の家族がみんなが明るく見とどけてくれないと、
    相手は、かなりでごわい。
    自分が相手の家族なら、
    まずは弟が就職して仕事になれるまで、心配なので
    あるでいどの期間がほしいと思うし考える時間がほしい。
    わからない何かを認めてもらうために
    すぐに挨拶に行く必要があるのかぁ
    お互いそれぞれ自分で生活できることができて、
    その上で、一緒に暮らしはじめるのならば何の問題もないと思うよ。
    なにをそんなに急ぐのか。
    大切なものは、そんなに簡単にはにげないし。
    簡単には、創れないから。
    少し回り道してもいいんじゃないかな。
    ゴメンね。ながながと。
    いっそ、だまって住んでもらった方が、考えなくてすむ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*