OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この写真の頃はゲージツカみたいなものに大変憧れておりました。
でも、才能のある人にはアマチュアもプロも関係なく明らかに才能があるわけで、自分はそれを持ちあわせていないことにもうとっくに気づいていたのであります。
そして、才能のない人にはない人なりの生き方、楽しみ方があるわけですが俺はひどく悲観して絵を描いたり詩を書くことを辞めてしまいました。
しかし、結局こうやってブログを始めたりして、もうそれ以外にあまり趣味がないわけですから最終的には還ってきちゃいましたね。
人生というものは成功することや失敗することより、いかに多く自分に合ったものを見つけることのほうが大切です。

自分に合った会社。
自分に合った学校。
自分に合った恋人。
自分に合った友達。
それに伴う自分に合った関係。
自分に合った音楽。
自分に合った映画。
自分に合った旅行。
自分に合った本。
自分に合った料理。
自分に合った運動。

そして、自分に合わないものを知っておくこと。
乗り越えるべきかの判断、拒絶する勇気。
頑張ることと無理をすることは全然違います。
でも、それがアテクシ全然出来ないんですね。
ただ難易度が高い世界が向いてないことはわかります。
例えばオリンピック競技のような少しの失敗も許されない世界より、草野球で転んでしまっても笑い転げるような世界のほうが俺には合ってます。
自分に合った世界をまだまだこれからも広げていこうと思います。

この記事も読まれています。