織田信成がかわいすぎる。

バンクーバー五輪フィギュアスケート男子日本代表リポート 最強男子。 高橋大輔 織田信成 小塚崇彦

織田信成が引退しますね。
肝心の競技より、“飲酒運転”と“本番で靴の紐が切れたこと”と“出来婚”が先に頭に浮かびます。
スキャンダルまみれでしたが、豚顔で好きだったのです。
織田信長の一族はみんな鼻が大きく特徴的な顔つきでしたが、彼もまた鼻が目立つ顔です。
感受性が強いのか、よく笑って泣くので、画像を検索するととんでもないものばかり出てきます。
人一倍デリケートなタイプなので、オリンピックの選手にはあまり向いていなかったのでしょう。
それでも、普通の人間よりははるかに自分をコントロールしていたに違いありません。
金メダルを連覇して何個も持っている選手は心が半分人間じゃなくて、宇宙人かロボットなんじゃないかと思ってしまいます。
長期間、自分を維持するというのは僕がもっとも苦手で、だからもっとも憧れます。
オリンピック選手だけじゃなくて、喉を維持する歌手や、忙殺されずに活躍し続ける政治家、長寿番組の司会なども同じ能力が必要です。
それだけに、昔だったらとっくに暗殺されていそうなドジキャラの織田信成を、僕は非常に人間らしく感じ、親近感を覚えます。
引退後はコーチの仕事をするようです。
プレッシャーから解き放たれたこれからに期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*