20130306-130554.jpg

自分のiPhoneのトップ画面を紹介する記事をよく見かけますが、僕も載せてみようと思います。

「The World」

無料。
Twitterのクライアントです。
使いやすさはビミョーですが、デザインがものすごくかっこいいです。
写真のサムネイルがタイムラインに表示されるのも良い。

「Camera+」

85円?
写真は全部これで撮って加工までします。

「iTalk」

無料。
カラオケを録音するときに使います。
音質がとてもいい。

MovieWalker

無料。
映画館の時刻を調べます。
映画のレビューやあらすじ、予告編も紹介されてて便利です。

Walker

無料。
歩いた歩数をグラフデータ化してくれる万歩計。
歩く気になります。

カロリー管理

450円。
この前入れたばかり。
カロリー計算を代わりにやってくれます。

マネー手帳

値段覚えてない。
最近つけてないのですが、とてもオシャレなデザインの家計簿。
ここ数ヶ月サボってる…

Simple Diet

アプリを起動して数字を打ち込むだけ。
こう見るとトップ画面のほとんどダイエット系のアプリ…。

TapCal

有料だったけど、値段忘れた。
オシャレなスケジュール帳。
使いやすいかと言うとビミョーかもしれないけど、そもそもスケジュールアプリで使いやすいアプリをあまり知らない。
画面の大きさに限りがあるから作るの難しいのかも。

毎日使うものをトップ画面に持ってくるのは当たり前ですが、毎日使うものではなく毎日使うべきもの=記録する性質のものをトップ画面に多く持ってきている気がします。
体重も家計簿も万歩計もサボってばかりです。
いっそ後ろにやればいいのでしょうがそれをやってしまうと本当に諦めてしまうことになるので出来ないのです。
充電が1%

この記事も読まれています。