椅子取りゲーム

椅子取りゲームに興じる少女たち

椅子取りゲーム。
子供時代に誰でも1回はしたことがあるだろう。
しかし、このゲーム、ゲームと名のつく割に遊びの要素は実は少ない。
要は心身ともに強い子供が残っていくのだから。
競争社会への第一歩とは言い過ぎか。
でも、この恐ろしいバトルロワイヤルに子供たちは燃えるのである。
あのとき俺のまだまだミニマムなかわいらしいお尻を突き飛ばしたまなみちゃんのガンつけを俺は忘れることはない。
本当に恐ろしかった。
それから大人になっても毎日椅子取りゲームは続いている。
そんな闘いに疲れて落ち込んでしまうときはももこ先生のことを思い出す。
毎回初戦敗退して泣きそうな俺が不憫に思えたのか廊下にひいてた椅子から一つ持ってきてくれたのだ。
ももこ先生は卒園するまですごく心配してくれた。
ごめんなさい。
しっかり椅子取れず、変な椅子で頑張ってます。

この記事も読まれています。

スポンサー広告

← Previous post

Next post →

2 Comments

  1. 椅子取りゲームとか懐かしい(笑)
    昔の事、あんまし覚えてないけど、多分オレも弱かったっぽい(^^;)

    カメラ使ってくれてるんやねぇ~ヨカッタヨカッタ!

コメントを残す

© 2016 POTI.ONE-ONE / ぽちわんわん