書き留める必要もない。
無

「今日こそは」って「今日だけは」って頑張ったり願ったりしても、なんでだろう。
しくじるいつも。
伝わらないことがある。
「今日ぐらいは」って毎日言うんだ。
自分を許すんだ。
そのくりかえしのなかで自分の記憶を作り変えている。
きっとずっとずっとしょうもないオレとオレのしてきたこと。
美しいあやまちやカッコいい傷なんてない。そしていらない。
なんでひとくくりされないように工夫してしまう。
そりゃもう必死だね。

流したり流されたり、それでいいんだ。
探し物が見つかる必要なんてない。
なあいつか言ってたよな。
「無人島に行けば元気になるぜきっと」
「おまえもな」

こころがどこにいようと、からだがどうなろうと、主義じゃなく主張でなく経験でなく概念でなく、感覚でわかることがある。
会いたいんじゃない。
思い出したいんじゃない。
何もしなくていい。
何も変わらない。
何も。

3 comments

  1. ddddd>

    オレはバスから降りようとしている。
    行方がわからないものが邪魔をする。息ができない。

    taka-takaさん>

    伝わらないのは気持ちだけじゃなくてハードルです。
    生まれたときは親も自分もわからなかった。
    自由に書いてるつもりだけれど、そこは書けない書いちゃいけない。
    だからブログがだんだん歪んでいく。
    オレがしたことには理由というより事情があります。
    たとえそれが理解されなくても、あなたには会ってきちんと伝えたい。

  2. みんなは、なぜ結果や、思いや、自分の伝えたい気持ちのゆくさきを、急がせるのだろうね。、
    明日、自分がいなくなッてしまうから?自分ことを、わかッてほしいから?
    自分自身もコントロールできないから他の人の気持ちを理解することは、至難のわざだし
    せいぜい、同情や、自分の過去の、経験論を話すことだけで。せいいッぱい。
    いろいろな気持ちのゆくさきをそんなに、いそいできめないでくださいね。
    ひとりで、いたいけど、ひとりは、寂しいし、二人は楽しいけど、ふたりは、「窮屈」だし。
    二人のあたりまえだッ出来事が、良くもおもえるし、めんどうだから、せいぜいしたともおもえる。
    世の中には、いろんな人がいるんだよ、思いもつかないよな、悪い事を考えてるひとや、
    自分の事しか考えていない人、だから、めんどうでも、大変でも
    たかひん君には、もッと沢山の人に逢ッて、ほしいです。
    そして、そのことたいして、「あきれてほし」んだ。
    こんな悪いやつが、いるんだなッ、こんなにいい人が何で、
    こんなめにあわないと、いけないんだろうか・・とか。
    その事が逆に負担になるかもしれないけど、
    それ以上に、良い人ともめぐり逢えるチャンスがあるから。

  3. 日常のざわめきや、誰かもわからない人の視線にさえ僕たちは無意識に反応しているのに、
    そうゆうことを置いてけぼりにしちゃ嫌だよ。

    僕が自己信頼が揺らいじゃうときって、自分の身体の存在を忘れちゃうんだ。
    信号の前で、5分だけでもいい、
    青信号のときに立ち止まってみてほしい。
    もしくは一度乗ったバスを降りてもいいかもしれない。

    恥ずかしいことなんてどうでも良くなる、『書き留める必要もない。』という表現が、『伝えたい』という逆説が、もっと必然的に感じられてくるんじゃないかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*