そんな彼なら捨てちゃえば? [DVD]

映画「そんな彼なら捨てちゃえば」はなんてことはない恋愛映画なのですが、メインテーマが明確にあり、それに沿うようにストーリーが作られています。
「恋愛において、相手が自分に興味がなさそうな態度をとった場合は、それは本当に自分に興味がない」という恐ろしいルールが全編に流れています。
好きな人には意地悪をしてしまうツンデレなんて言葉も日本ではしっかり定着していますが、この映画の言うルールはここ日本においてもあながち間違いではないと僕は思います。
「男は興味があるなら自分から動く」
僕は自分が待ちぶせするのも相手が待ちぶせするのも好きじゃないので、この意見には大いに賛成するのですが一般的にはどうなんでしょう。
ポジティブさはお互いが愛し合っているときには必要不可欠なもので、ネガティブな価値観は恋愛を邪魔します。
しかし、片想いの場合はその真逆で変なポジティブさは片想いをこじらせてしまいます。
フラれた相手をずっと想い続けるなんてのは今時減ったのかもしれませんが、これはかなりの危険行為です。
相手が自分に興味があるなら、相手が自分から連絡してきます。
過去のあの人を待ち続けている方はその痛手が落ち着くまでは仕方がないですが、動けるようになり次第次にいきましょう。

この記事も読まれています。