不安でたまらない人たちへ―やっかいで病的な癖を治す

日常を破壊するなにかをおそれているね。
それは恋人のことばだったり、電車のダイヤの乱れだったり、たまたま食べたパンの材料だったり。
突然飛び出してきた子どもだったり、ネットの掲示板だったり、実家のフォトアルバムだったり。
危険回避。
痛いのはいやなんだ。
痛いのはいや。
痛くない人生はもっといや。
いやだろうなあ。
麻痺したくない。
日常を破壊するなにかがこわい。
日常を破壊するなにかを握りしめてる手が離せない。

この記事も読まれています。