捨てて後悔したもの

拗ねてる犬

断捨離なるものが流行る前から捨てる中心の片付けをしていたけど(親の強い教育方針だった)、捨てようと思って捨ててるわけだからそんなに捨てて後悔したものはない。
強いて言えば、数年前に引っ越したときにもう絶対聴かないと思ったCDを売り払ったんだけど、それから5年ぐらいして聴きたくてたまらなくなったものがでてきて、せめてPCに取り込んでから売ればよかったなあと後悔してる。
でも、ムダにマイナーなもの(2000年ぐらいのギターポップ)が多いから地元のブックオフにはいまも売れずに置いてあるという…もう一度買うなんてのは悔しいから絶対しない!
ずーっと意地で取っておいたものを「あーもうこれいいや、要らんわ」ってドサッと捨てるときはドキドキする。
大抵、記念や思い出の品だったりするんだけど。
でも、記念や思い出は脳の中に記憶している分で十分だし、写真を取ってデジタルデータで残しておけばそれでいいしね。
子供が学校で作ってきた作品は写真に残せと勧めるアドバイスもあった。
俺は昔自分が作ったガラクタはここに引っ越すときにかなり捨てた。
埃かぶってるガラクタから解き放たてるようで快感だったよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*