天ケ瀬の湯、高崎のサル、海たまのゲゲ

足摺り水族館

温泉宿の窓からの風景

「暑いし、疲れもたまってるから、ちょっと温泉に入りにいこう」と親父が言い出した。
大分の天ケ瀬温泉。
オレは地理的なものがよくわからないけれど、別府とは少し遠いらしい。
冬に比べると虫が多いなあ。
露天風呂は気持ちいいけれどジャングルだった。
帰りになんとなく高崎山に。
高崎山の猿はテレビでよく見るけれど、一度も行ったことがなかった。
ロープウェーにコトコト揺られて、山の中腹まで登るとそこは猿だらけ。
ここの猿は野生だから人に懐いていない。
触るのはNGらしい。
餌の時間になると800匹の猿が足元を走り抜ける。
この800匹の群れは猿としては世界で一番大きいらしい。
よくわかんないけど多いんだろ。

小猿の写真1
小猿の写真2
小猿の写真3
小猿の写真4

群れのなかに生まれたての猿を見つけた。
こいつはかわいい。
あんまり近づいたから母さん猿から手をはたかれた。
横の水族館”うみたまご”も覗いてみた。
全体的にコンパクトな印象。

なまず

なまずは顔がかわいい。

長い魚

不気味。
地面から何本もいる。

ライトアップされたクラゲ

白く透けたクラゲは7色の光でライトアップ。
この水族館はビジュアルにはこだわりがあるよう。
ドレッドヘアーのようなヒレを持つ魚をレゲエテイストに飾った水槽に入れるのはどうかなと思ったけれど。

クマノミ

ファインディングニモ。
クマノミを見ると少し安心する。

セイウチのショー

笑うセイウチ。
この水族館では一番の人気のようだ。
水族館のグッズショップにはなぜか充実したゲゲゲの鬼太郎コーナーが。
かなり広かった。
ここは水木しげると関係があるのかあ??
鬼太郎のキャラクターの中ではなんだかんだで”ねずみ男”が一番の人気らしい。と店員が教えてくれた。
8万円のネズミ男のフィギアがあと残り1体らしい。
しかも、手作りらしい。
早い者勝ちらしい。
雨に降られたり、ギラギラとした日差しに焼かれたり、焼いて煮られて疲れちまった。
なんだかんだで梅雨明けしてない。
帰ってジムに行くとヘトヘトになってしまった。
1日に何度も風呂に入りすぎたみたい。

この記事も読まれています。

スポンサー広告

← Previous post

Next post →

4 Comments

  1. モンキー>

    ちんぽこ写ってるよね
    法律的にはひっかからないしかわいいからいいのだww
    モンキーは小猿に似てるからいいじゃん。大猿に似てたら涙だよ!!

  2. モンキー

    ねえ。3枚目の猿、チン×2が写ってない?
    真っ先に気になってしまったよ。
    で、子猿ってやっぱり僕に似てない?(笑)

  3. としかす>

    お前もゲイお得意の自分撮り上手いじゃん^^
    梅雨、九州は明けたのかな…
    子供はかわいい
    とっつあん坊やはかわいくないw

  4. としかず

    お猿さんの子どもかわいい……
    白熊も赤ちゃんの頃めちゃくちゃかわいいんだよね
    梅雨明けしたのかな?
    蝉が鳴き始めたよ、夏だね!
    しかし写真撮るのやっぱ上手いね

コメントを残す

© 2016 POTI.ONE-ONE / ぽちわんわん