大変だ!「寄生獣」の映画化が決定した!!
寄生獣(完全版)(1) (アフタヌーンKCDX (1664))

あの名作「寄生獣」が遂に映画化されます。
今現在決まっている映画の情報です。

監督は「ALWAYS 三丁目の夕日」で有名な山崎貴

ALWAYS 続・三丁目の夕日[DVD豪華版]

今大ヒットを記録している映画「永遠の0」も撮っている監督です。
しかし、「寄生獣」にこの監督というのはとても違和感を覚えます。
「寄生獣」はメッセージ性が強いストーリーとはいえ、基本的にはスプラッター映画です。
ドラマが得意な監督が撮って大丈夫なんでしょうか?
迷作「どろろ」みたいにかぶりものの妖怪祭りになりそうな気がします。

主人公「新一」役に染谷将太

寄生獣(3) (アフタヌーンKC (36))
生きてるものはいないのか [DVD]

違う、これじゃない感がすごいです。
僕の中では主人公は男臭さ全開なんです。
確かにこの人もシャツをはだけさせたり、いやらしい雰囲気があります。
でも、硬く真っ直ぐな新一ではないんですよ。

ヒロイン「里美」役に橋本愛

Give and Go―ギブ アンド ゴー― [DVD]

里美はこんなもんでいいんじゃね?という、カマ臭い感想しかありません。
里美の画像はAmazonにはなかったんです。

パラサイト教師役に深津絵里

寄生獣(2) (アフタヌーンKC (29))
深津絵里のblack comedy ブラコメ [レンタル落ち]

深津絵里の頭がこんな風になっちゃうのでしょうか?
なっちゃっていいんでしょうか?
それだけでも観る価値があります。
でも、安っぽい特殊メイクで映画館で爆笑しちゃうんじゃないかと不安です。

前編後編の2部構成

2部構成なのはいいですよね。
ただSF漫画が原作の映画やドラマをまともに実写化に成功した作品が日本にはほとんどないんですよね。
近年だけでも「GANTZ」「蟲師」「どろろ」は酷い出来でした。

さあ、どうなる!?

2014年12月全編、2015年に後編公開予定です。
ミギーに会いに行かねばなるまいて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*