今の日本がいい感じ
日本人が世界に誇れる33のこと

西暦3000年の日本の人口は今の出生率のままで計算すると29人になるらしいですね。
世界的には人口増加が問題化することが多いですが、人口を維持するのも大変なんですね。
昔、「世界が100人の村だったら〜」的な本が話題になりましたが、日本が29人の村だとゲイは1人か0人ではないでしょうか。
そんな29人の中にも親がいて、兄弟がいて、友達がいて、恋人がいて、浮気相手がいて、嫌いな人がいるのでしょうか。
なんだか想像するだけで息が詰まりそうです。
高校時代に1クラスの中に10組もカップルがいることを知ったときも「なぜこの中で選ぶの?」と思っていました。
しかし、自分自身はさらにその中に1人しかいないゲイの同級生と付き合うことになってしまいました。
当時の僕の世界はそれはまさに29人の村だったのです。
日本にゲイが何人いるのかなんて今だってよくわかりませんが、その頃はそもそも「この人以外にゲイがいるのか?」という考えでした。
その考えがあったからダラダラと関係が続いていたということもあると思います。
やがて、僕は29人の村から飛び出し、出会い系掲示板という大海原にたどり着くのです。
そんなわけでゲイにとっては現代日本が一番居心地がいいわけです。
そのありがたみを忘れず、楽しめるだけ楽しもうという腹づもりであります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*