三越女座礁

警固公園にて

笑うわたしが笑うわたしを意識したのはあなたがあなたがいたからよ
あなたの言葉を聞いていたはずなのにその声にとらわれてしまうの
鮮やかなシャツの色より袖口からのぞく腕の筋が気になり始めて
めまい、ぎこちない、うわずり…らしくないなんてごまかせない!

三越女座礁 夢見たの
口に出した言葉も その時のわたしの顔も
三越女座礁 置いてきぼりで
今日もあの公園の あの場所に わたしの心は
三越女座礁 帰っていくわ
そして 呟いたの いずれなくなりし 我が身とて この思いは 持ち逝きたい
この思いだけは 持ち逝きたい
生まれ変わってもまた出逢えばそれは運命?
重ねた会話が橋を渡すまで 三越女座礁 ここで座礁

2 comments

  1. 俺が凄いんじゃなくて
    俺らのシンクロ率が凄いんだよw
    ビバ!運命!
    離れてもくっついても関係したんだみんなみんなあ嗚呼!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*