メールで勘違いされたことありませんか?
一生お金に困らない「華僑」の思考法則

メールでの行き違いは往々にしてよくあることですよね。
僕は大学時代にこんなことがありました。

友達Sに
“一生”という名前の友達が、
コンビニの夜勤バイト明けに僕の家に来て、
今疲れて寝てる
と伝えたかったので、こういうメールを送りました。

「一生バイトで疲れて寝てる」

すると、Sから「お前ぶっ殺す!」と返ってきました。
授業が終わって、会って説明するとすぐ「…」と納得してくれましたが、すごいブチ切れようでビビりました。

Sは高校卒業後に、ミュージシャンを目指してギターを背負って4年、バイクで日本中を旅していました。
結局、夢やぶれて、大学入試を受けて入学してきたのですが、当時僕より4つ上でした。
そんな経緯のせいか、「一生バイト」という単語に敏感に反応したんだと思います。

この一生とSは何故かとても仲が悪かったです。
片方はアコースティック部、片方は軽音部でエレキギターで轟音鳴らしてました。
2人の間で僕はとれも疲れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*