パタパタ

年明けからの家族間トラブルで完全に参ってしまっていたけど2010年という年はまだ始まったばかり。
ここで投げ捨てては勿体ないか。
俺と実兄の距離は元から近くにはいなかったけど、お互い180度反対方向に歩み続けた結果、互いの姿が見えなくなった。
いつも「兄弟仲良くやっていけよ」という親父が「兄弟なんてそんなもんだ。別々の人生を歩く時期が来たんだろ」と今日は言うけれどその目は悲しげ。
わかりあえなくていい。
でもお互い否定しないでいたかった。
もう届けることすら出来ない声。
そんなブルーだった俺だったけどマリオのチョコエッグ第3弾シリーズの安っぽいミルクチョコレートはとても美味しく、だぶってしまった”パタパタ”2匹のきょとんとした顔に癒される。
兄貴がいなくても俺には”パタパタ”が2匹もいる。
当たり前だけど、俺は1人じゃない。

この記事も読まれています。