小学生の頃に読んで大変ショックを受けた小説が3つあるのですが、そのうちの1つ「海と毒薬」の映画をようやく観ることができました。
予告編だけでも、恐ろしい雰囲気がひしひしと伝わってきます。
内容は、九州大学医学部で第2次世界大戦中に行われたとされる人間の生体解剖実験のあらましです。
恐ろしく若い奥田瑛二と渡辺謙が主演しているのですが、最初は誰かわかりませんでした。
2人共いかついオッチャンになってしまったものです。
そして、当時すでに妖怪と化している岸田今日子の存在感が凄まじいです。
「学校の怪談」なんかでも有名ですが、生まれながらに幽霊顔なんだと思います。
映画は雰囲気がとてもよく、ストーリーに突飛なものはないのですが面白く観れました。
子供が観る映画ではありませんね。

海と毒薬 デラックス版 [DVD]
パイオニアLDC (2001-12-21)
売り上げランキング: 90,798
海と毒薬 (新潮文庫)
海と毒薬 (新潮文庫)

posted with amazlet at 14.02.14
遠藤 周作
新潮社
売り上げランキング: 42,577

僕の3つのトラウマ小説のうち、残りの2つは「ああ無情(レ・ミゼラブル)」と「路傍の石」です。
「レ・ミゼラブル」は去年ミュージカル映画が大ヒットしましたが、僕が読んだ小説は最後まであんな美しいシーンはなかったと思います。
主人公の女の子が継母からいじめられるシーンがとても長く、「うわあ…まだやんのこれ」と読んでいて鬱になってしまいました。

レ・ミゼラブル [DVD]
レ・ミゼラブル [DVD]

posted with amazlet at 14.02.14
ジェネオン・ユニバーサル (2013-06-21)
売り上げランキング: 603
ああ無情 (こども世界名作童話)
ビクトル ユーゴー 砂田 弘
ポプラ社
売り上げランキング: 376,022

「路傍の石」は貧乏な母子家庭に生まれた主人公が住み込みで働く話で、これもいじめのシーンが長く参ってしまいました。
昔の人はいじめのシーンが好きですよね。
最後は唯一、信頼していた教師に裏切られて、金を使い込まれます。
ええ〜というところで、物語が終わるという胸糞悪い話で、幼心に口ポッカーンでした。
「どうしようどうにかして。本なんかもう読みたくない」としばらく自我喪失してしまいました。

路傍の石 [DVD]
路傍の石 [DVD]

posted with amazlet at 14.02.14
東映ビデオ (2007-03-21)
売り上げランキング: 31,833
路傍の石 (新潮文庫)
路傍の石 (新潮文庫)

posted with amazlet at 14.02.14
山本 有三
新潮社
売り上げランキング: 19,910

2016年には著作権が消滅して、読み放題になる予定の江戸川乱歩が楽しみです。
気色の悪い小説がやっぱ好きでんなあ。

この記事も読まれています。