ツールの話

5 stages of grief (Depression) #4

個人サイトが廃れてしまった理由を考えてみると、その存在意義が他のもので達成できるようになったからだと思います。
それは自己承認欲求だったり、人とのつながりだったり、出会いだったりでした。
それらはSNSの方がはるかに簡単に手に入ります。
自己紹介の項目に記入し、構築されたシステムを利用したほうが効率的に出会いが見つかり、コミュニケーションが図れます。
これでは個人サイトが下火になるわけです。

それならば数は少ないですが、なぜまだ個人サイトが残っているのでしょうか。
個人サイトでしか手に入らない、SNSではできないことがあるからです。
俺の場合は創作欲求です。
もともと人とのコミュニケーションは苦手でどちらかと言えばモノづくり・発表の場としてサイトを作った身としてはSNSは1つの便利なツールではありますが、個人サイトの代わりになれるものではないのです。
でも、本当の創作人はmixiだけでも魅力的に使います。
文字だけで絵を描くような人がいます。
入れ物にこだわってる時点で俺はまだまだ…なんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*