スーパーフィクションが好き。

Zombie Walk

今日たまたまこのゲームを見つけました。
面白そうです!
「Watch Dogs」秋発売のようで、かなり楽しみです。
それにしても素晴らしいグラフィックと尋常ではない臨場感。

ゲームの進化は止まりません。
それに比べて日本のゲームは…と比べる人もいますが、日本のゲームと海外のゲームは路線が違うため目指す場所が違います。
だから、比べても仕方がありません。
ただ俺は、個人的にすごく海外ゲーム派なのであります。

スパイダーマンのような特殊能力でビルからビルを飛び移ったり、ゾンビが徘徊する街を車で突っ切ったりしてみたいんですよね…
寝る前に「自分の住んでる街がゾンビだらけになったらどう逃げよう」とか想像することが大好きです。
ギリギリのところで脱出成功とか、まほろばくんが足噛み付かれたりとか、子供じみてますがすごく萌えるんですよね。
アメリカで「ウォーキング・デッド」という初のゾンビものの連続ドラマが人気だそうですが、もちろん俺もはりきって見ました。
でも、ストーリーのテンポが悪くて、だらだらしてて物足りなかったです。
僕はもっと緊迫感のあるゾンビの話が欲しいのです。

ゾンビが好きです。
お金と人を動かせるならゾンビ映画…とは言わなくてもゾンビが人を襲う動画を作ってみたいです。
短時間の動画ならお金と人もいりませんよね。
特殊メイクとかもすごく面白そうです。
こんな自分の想像の世界に対する欲求不満を解消してくれる一番のアイテムが海外ゲームなんです。
「Watch Dogs」はゾンビは出てこないようですが、近未来的でかっこいいアクション満載なようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*