同棲カップルが必ず迎える倦怠期に立ち向かう。

Brighton Gay Pride Parade  53

会いたい、今すぐ会いたいという恋愛初期にしか発生しない衝動は同棲してしまうと、残念ながら薄れていきます。
毎日会ってるわけですから、当たり前です。
だから、ずっと恋人の気分を望むなら、同棲してはいけません。
週に1度、1泊2日ぐらいで会うのがベストだと思います。
しかし、好きな気持ちが強くなれば、当然もっと会いたくなります。
その先にあるのが同棲です。
同棲は恋人と毎日一緒に眠れることの代償を求めてくるのです。
デートだけのカップルより、倦怠期が早く訪れてきてしまうわけです。
そんなわけで、僕とまほろば君も倦怠期だとは思いませんが、写真をあまり撮らなくなりました。
付き合って最初の2年間は尋常じゃない量の写真を撮っていたので、そこはさみしく感じます。
ということで、意識的に写真を撮るようにしてみました。
たいしたことではないのですが、毎日の積み重ねで今の2人が作られていくわけなので、意外とバカにできないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*