ケンカの原因
ラクしてハッピー! あな吉さんの「ゆる家事」レッスン (単行本)

まほろば君と同棲を始めて半年が過ぎましたが、いくら馬があっても時々はケンカをするわけです。
その原因は俺たちの場合はほぼ家事に関することです。
まほろば君は仕事が忙しいので残業を終えて帰ってくると毎日11時過ぎになることが多く、平日は家事はできません。
土日はあるわけですが、会社から指示されている資格の勉強をしなければいけなかったり、ときどきは休日出勤があったり、出かけたりするのでそんなに多くはできません。
俺は在宅ワークなので洗濯機を回しながら仕事ができるので、まあ自然に俺が多く家事を担当することになります。
俺が多めに家事をするのはいいのですが、それぞれこだわる部分があるので相手のやり方に注文をつけたくなってしまいます。
例えば俺は洗濯が出来るときにはすぐ洗濯機を回したいのですがまほろば君は晴れた日にだけ回してほしいようなのです。
そして、まほろば君から頼まれると「どうせ俺が回すんだし、俺は洗濯に合わせて行動するつもりはない」なんて言ってしまったり、「だいたい養ってもらってるわけじゃないんだから、俺は家政婦じゃないし。1円ももらってねえし!」なんて追加してしまったりするわけで、するとまほろば君も「洗濯は別々でしよう」なんて言い出してしまい「じゃあ、一緒に住む意味なくね?」なんて過激な発言も俺もしてしまったりすることがあるのです。
非常に大人気ない。
まあ、そんだけの話なのですが人が人と“一緒に住む”となると、所詮家事なのですがされど家事なのであります。
なんとなくそういうケンカをしてしまうときは多分二人とも疲れていて元気がないんだと思うので、体調管理に気をつけて冬を上手く乗り切りたいものです。

2 comments

  1. わかるよー!すごく!(>_<)
    私よくガーっと言って、反省して、謝る、ということをいまだに(むしろ最近多いかな?苦笑)繰り返しております。そんなことがあってもお互いを思いやる気持ちがあるかぎり大丈夫だよね!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*