まほろば君の処女作「Worthless」がどうにも暗いぞ!

i already said i do, i liked myself with you.

隣の家が菜園を作っているせいか、この季節、夜になるとカエルの合唱が聞こえます

歌ったり、鳴いたり、みんな好きなんですね…。
今日、アップするのは、まほろば君の処女作です。
どういう風にうつ状態だとこのような暗い歌が出来上がるのでしょうか。

「Worthless」

詞曲: まほろば君
歌唱: まほろば君

この身体はもう役に立たない
放り出された剥き出しの素肌
壊れる音が耳の奥から
鳴り止まないの
ねえ誰かループを止めて

この肺から生まれた言葉は
あなたに届くその前に消えてしまった
溢れ出す光の中
あなたさえも跡形も無く消えていくの…?

この身体はもう役に立たない
役に立たない…
役に立たない…

GarageBand App
カテゴリ: ミュージック
価格: 無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*