どれに傷ついたんだろう?

ハムスター

ああ、この人俺にもゲイにもこんなに偏見あったんだって、コーヒー飲みながらかたまったことがあった。
もうけっこう前のこと。
ホームページを始めたころからの付き合いだったから、今まで気づかなかった自分にあきれる。
そもそもなんのために俺に接触したのかなと改めて聞いてみると、彼女からは「ゲイに関する大学のレポートのための情報収集」と答えがかえってきてそれもなんだか虚しく感じた。
いまはネットに情報があふれているから、ゲイの個人ブログから情報収集する人はいないだろうけど、確かに当時は有効な手段だったのかもしれない。
それにしても現実に存在する俺と何年もやり取りしてきたのに「ゲイの人はやっぱり…」とそれはないだろうという判定を下されて落ち込んでしまい、そのまま連絡を取らなくなってしまった。
言われた時は「ゲイはヤリまくり」って決めつけられたことに傷ついたつもりだったんだけど、数年経ってみると出会いのきっかけを「ゲイに関する大学のレポートのための情報収集」とデリカシーなくズバリと言われたことのほうによっぽど傷ついたのかも。

この記事も読まれています。

スポンサー広告

← Previous post

Next post →

2 Comments

  1. それ…ひどすぎますね…。
    考えられません、世の中そういう人もいるんですね。
    レポートの情報収集のためって…。

    • まき>

      レポート書くのはわかるけど、フォローがないのはよろしくない。
      でも、仲直りする気もない。

コメントを残す

© 2016 POTI.ONE-ONE / ぽちわんわん