どぅーん!!
あんたなんか大嫌い!

“心のドアをノックし続けないと永遠に相手に辿りつけない”とはTVドラマのセリフだけれど、オレがとっくの昔にノックをやめてた相手がいる。
3つ離れた兄貴。
毎回接触するたびにブログに書いてしまうほど、兄貴はオレの心を揺らす。
最近は表立ったケンカはしなくなって、代わりに帰省した彼に必要以上に愛想よく振る舞っていた。
それがオレなりの距離の取り方だった。
しかし、今回は少し違った。ゴールデンウィークの真ん中に突然帰ってきた兄貴はとても悩んでいて、オレたちはとてもよく会話した。
そして、自分の家に帰っていった兄貴から今日メールがきた。
「今までいろいろすまなかった」唐突な過去の謝罪にビビッた。
謝ってきたことより、そのことに言及してきたことに驚いた。
長い確執に小さな転機が現れたの…かもしれない。
そうじゃないかもしれないけれど、やっぱりそうだとおもう。
これはなんなんだろう。好きと嫌いは紙一重すぎて扱い方がわからない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*