マドモアゼル・ユリアの「HARAJUKU WANDER」のミュージックビデオです。
このPV、この曲、Perfume同様に日本や海外で人気爆発するかと思ったのですが、まったく売れませんでした。
数年前にデビューして、m-floのバックアップで活動している割には、知名度も低いんです。
きゃりーぱみゅぱみゅが先に人気を獲得してしまったが原因かなと思いますが、きゃりぱみゅ・ダークサイドとしてもっと活躍してほしいです。
どうしてそんなにマドモアゼル・ユリアを勧めるのかと言いますと、彼女は売上に反して楽曲の質がすこぶるいいのです。
誰も聴いてないなんて、もったいないと机をこぶしで叩くレベルです。
このニッキー・ミナージュ風なキワモノキャラが良くないと言うなら、いっそ普通の化粧してもいいとは思います。
でも、どうせ売れないんだったら、とことん極めてニッキー・ミナージュを超えてほしいです。
「世間に媚びへつらって、かわいいなんて言われたってあたしゃ嬉しかねえよ」という感じのマドモアゼルに期待しています。

WHATEVER HARAJUKU
WHATEVER HARAJUKU

posted with amazlet at 13.11.29
マドモアゼル・ユリア
ユニバーサルミュージック (2013-09-18)
売り上げランキング: 138,137

この記事も読まれています。