そこだけしか覚えていない、ということが僕は多い。
台所に落ちたニンジンを拾って食ったヤツはそのことしか覚えていない。
耳に安全ピンをつかってピアスを開けてみせたヤツもそのことしか覚えていない。
自宅にSM用の赤い蝋燭を所持してたヤツのことはもうちょっと覚えているけど、ろくでもないことしか覚えていない。
どうにも都合のいいことしか頭に残らない。
だんだん曖昧になってくると、面白い部分だけ残る。

ゲイはノンケに比べると、とんでもない出会いなんて求めてなくても、とんでもない出会いをしやすい。
とんでもない出会いはキラキラとした思い出になって、人生を無秩序に彩る。
どこで出会いを切り取って飾り付けるかは、人それぞれだけど、僕はろくでもないことしか覚えてない。
そこだけしか覚えてない。
そういう人間だ。

この記事も読まれています。