しんみり街風

車窓から

古本屋で見つけたブラーの3枚目のアルバム「パークライフ」。
200円の値札を貼られてホコリをかぶっていた。
オレの高校時代の思い出がここまで安くなったか…
それくらいオレは歩いてきちゃったのかあとしみじみ手に取る。
これ、昔ほしかったけれど、MDにダビングして買わなかったんだよなあ。
でも、レジには向かわない。
このCDは古本屋で眺めるものだ。
よくわからないまま買って結局あきちゃったCDもあるのに、やっぱりこれは買うものじゃない。
好きなんだけれど、オレとはそういう間柄。
知り合いのようなもの。
ずっと知り合いのままのもの。
こんなさだめは友だちや恋人にもある。
なんでか友だちにならなかったひと。なんでか深い関係になったひと。
きみとオレはこういう関係なんだよ…
ウソぶくオレのココロに夜の風が忍びこむ。
知らなければよかったなんてかなしいセリフははかないけれど。

この記事も読まれています。

スポンサー広告

← Previous post

Next post →

4 Comments

  1. たかひん

    オレの勘違いでしたか すいません笑
    オレも衝動的というか 攻撃的というか…たはは
    天神でばったりとか会ったらおもろいですね
    変なとこにしか出没してませんがw

  2. taka-taka

    「妄想きゅん」ッて???
    良いほうに、考えてもらえば最高!。
    運命的に、どこかで逢えたら、もッと最高!!だね。
    ひとみしりせんし、ひとみしりするひととも、とッても仲良く話せるようで・・。
    ただ、学がなくて、いろいろ恥ずかしい間違いが多くて、ゴメンね。
    あと、衝動的タイプかなぁ・・・。攻撃的ではなくてねッ。

  3. たかひん

    たかたかさんて福岡在住なんですよね。
    何気に近い…
    そしてなんか知ってるような…
    勘違いだったらすいません笑
    ただ文章が見覚えがあるような気がして。
    真ん中に句読点打つのって独特ですよね。
    オレ妄想きゅんですけど^^

  4. taka-taka

    独りがさびしくて、近ずいてみたり。
    近くによりすぎると、遠くに離れてみたくなる。
    みんな自分中心で、いきてるし。
    みんな自分の話を、
    「うん・うん」と、だだうなずいて、
    ただ聞いてほしいだけ。
    みんなが考えている事も、そうかわりわない。
    優しくなッたり、悪魔になッたり。
    自分自身が何よりわからないのだからから、
    自分が一番怖いなァ。

コメントを残す

© 2016 POTI.ONE-ONE / ぽちわんわん