くたびれマウス

くたびれマウス

今日はKIDS CLUBという大名にあるカフェで飯を食った。
テーブルのミッキーマウスがエクトプラズムを吐いていてたまらなく可愛かった。
今日はビールとハイボールを飲んだんだけど、ずっと飲めなかった俺が酒を飲むとみんな「元気になったねえ」と褒めてくれる。
友達とする話は毎回入り口は違うんだけど、出口は一緒の気がする。
経路も途中からは真っ直ぐな道が多くなって、遂には走り出す。「この状況、何度目だ??」と思いながら、福岡駅のプラットホームでクールダウンする。
最近、弱気なことばかりうじうじ考えていた…それは…俺はイラストの才能もデザインのセンスもWEBのスキルも何もないなあ…ということで…何をやっても無理な気がした。
根拠のない自信が今は必要なのかもしれない。
認められるためには俺がまず認めてあげなきゃいけない。
くたびれている場合じゃないんだよ!!

この記事も読まれています。

スポンサー広告

← Previous post

Next post →

6 Comments

  1. えぇっ、充分センスもスキルもあると思うけれども・・・。

    まぁ他人がとやかく言うことではないか・・・失礼しましたm( ・ ・)m

    でも敢えて言いたい、充分自信持っていいよ!!

    • いいえ、あなたに腐女子認定されもう私は生きていけません。
      1階の従業員は今もあなたの帰りを待ってお畳みしています。
      あなたを今も待っている / ZARD

  2. でもちいは
    すげーくたびれてまうす(笑
    えらそうなこといって廃・・・

    ぎゃーんぎゃーん
    またあそんでね
    福岡駅のプラットホーム大好き
    あそこがわてらの未来だといいなあ

  3. taka-taka

    こんなに沢山のブログの中から

    ポチワンに出逢ッた「衝撃」から

    もう、アットいう間に一年が過ぎようとしている。
      
    あなたの「叫び」

    あなたの「メッセージ」

    あなたの「笑い声」

    あなたの「涙」

    こんなにも、あなたの生き方がツタワルものが

    他にあるでしょうか。のぞき見しすぎかも。

    自分の事を良く判ッているからこそ

    それができるのだと思う。

    ひとのこころに伝える事の難しさ、

    自分の事を文字でまるで生きた言葉のように伝えることは

    とても、とても、むずかしく至難の業。

    まず自分自身のこと良く判ッてないもんなァ。

    デザインのセンスもWEBのスキルも

    自分はそんなに欲しくないけど

    その手品のような言葉の流れを書く力が

    一番、欲しいなァ・・。

    褒めすぎかなァ・・。

    お疲れマウス。

    お久しマウス。

コメントを残す

© 2016 POTI.ONE-ONE / ぽちわんわん