1番大切な記憶

今日「ブルーバレンタイン」なる失恋映画を観たんだけど、寝る前にいろいろなことが頭に浮かんだ。
映画には夫婦が出会ったばかりの頃の甘酸っぱいエピソードがたくさんあった。
俺とまほろばが出会った頃は…どうだったっけと思い出す。
俺たちの出会いはこのブログを通じて。
実際に会うことはなかなか出来ず、電話とメールのやり取りのみの関係がずっと続いた。
実際に会ったことすらない相手なのに、俺は自分と似た臭いのするまほろばのことが気にかかってしょうがなかった。
学校のこと、家のこと、ゲイであること、将来のこと…人を励ますほどの余裕もなかったくせにまほろばにはあと少しだけ頑張れあと少しだけ頑張れを馬鹿の一つ覚えのように繰り返した。

一緒に生活を始めて三ヶ月。
隣からはまほろばのブーブーという息づかい。
夢にまで見てた二人暮らし。
これからまたいいことも悪いこともあるだろう。
そして、俺はメールと電話だけでまだクソガキだったまほろばを励ました日々を忘れたくない。
なんかその記憶があれば頑張れそうな気がするんだよ。

この記事も読まれています。

スポンサー広告

← Previous post

Next post →

6 Comments

  1. けいすけ

    はじめまして。
    ふらふらとネットをさまよってここにきました。

    今ってもう、ブログも個人サイトもmixiすらも廃れてきてるけど、そんな出会いがあるなんて素敵ですね。
    ぼくは恋人がいないので羨ましいです^^

    また遊びにきますね^^

    • >> けいすけさん

      個人のサイトはめっきり減ってほぼ絶滅してますね
      Facebookよりは匿名なつもりなんですが…
      昔はホームページ仲間もいたんですが、今も連絡取ってる人はごく一部です。
      また来て下さいね!

  2. お引っ越ししたとブログで読んで、もう3カ月経つんですね!
    お二人が羨ましいです^^

  3. そうそう、その気持ちさえ忘れなければこれから先起こる大抵のことは乗り越えられそうじゃない??

    • ryo-ta>>
      これも一重に福岡のスーパーアイドルryo-ta様の厚いご支援のおかげであります。
      これからもまほろばくんのファッスィヨンアデョバイザーをよろしくお願いいたします。

コメントを残す

© 2016 POTI.ONE-ONE / ぽちわんわん