あんたに出逢ってねえ…人生変わったんだよマジ。俺の女神です。あんたは。
女神(じょしん)

2月14日この日は必ず思い出すことがある。
それは、4年前初めてモグさんに会ったときのこと。
俺は喉が乾いていたから待ち合わせ場所の近くにあったロッテリアに入らなかいと彼を誘った。
そして、イスに座り、俺が珈琲を飲みながら鼻くそをほじりはじめた。
「それは…ちょっと…やめてほしい」と彼。
それが一番印象的な思い出。
あの日、俺はすぐに交際申し込んだけど、愛し抜く自信はどれぐらいあったんだろう。
先のことはわかんないけど、逃したくなかった。
無責任な幼稚な行動だけど、あのときの俺にはそれ以外に何も思いつかなかった。

モグさんと一緒に暮らしだして、自分の生活が変わった。
出勤するモグさんに合わせて規則正しく起きて飯食って寝るようになった。
すると、昼の間にしっかりと仕事や勉強の時間を確保できるようになった。
そして、今までの倍以上のスピードでスキルアップできるようになったから必然的に仕事の依頼が来るようになった。
俺の人生が少しずつ少しずつ目標に向かって前進していることを感じられるようになった。
この同棲は俺にとっては正解だった。

ああ。俺にはモグさんのその馬鹿でかい豚鼻が堪らんのよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*