あぼーんばかりのパソコン

さあ、うんこみたいなブログを書きましょう。

実家の父のパソコンが去年の9月頃に故障しましてメーカーに問い合わせると保証期間内なので無償修理をしてくれるようなので修理を依頼しました。
しかし、修理後返却されたパソコンがまた故障。
毎回電源が入らなくなるらしいのです。
正直、パソコンが壊れるたびに実家に帰るのが相当かったるかったのですが、仕方なくまた修理依頼をしました。
そして、修理後返却されたパソコンがまた故障…。
また、電源が入らないそうです。
マザーボードを毎回替えてくれてるのですが、他の部分もやばいんじゃないの?と思いました。
そして、しぶしぶまた修理依頼をしました。
もうやだ、修理後返却されたパソコンがまた故障!
親父から「たかひろさん、また、パソコンが、壊れたのだよ」というメールが来たときはゾクッとしました。
ちなみにうちの親父は年齢の割に博多弁が弱い、何とも言えない言葉使いをします。
「親父、もうパソコン向いてないんだよ。諦めよう」と返して、すっかり忘れていたのですが、今日実家に帰ると問題のパソコンを発見しました。
実家に帰った理由は面倒くさがりなモグさんが俺の貸したアカウントでパンツを買ったところアカウントの住所設定が古かったため、間違えてパンツが俺の実家に届き、母が開封して「はぁ♡」というあってはならないアクシデントが起きたためです。
ということで結局また修理に出すことにしてメーカーに今メールしました。
4回目の挑戦です。
親父は完全にiPhoneに移行したのでもうパソコンは要らないようなのですが、この実家のパソコンCPUもメモリもムダにハイスペックなため勿体無いのです。
パソコンって悩ましい。
ちなみにメーカーはエイサーです。

2 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*